サワラ




近年、日本海で水揚げ量が増加している鰆(さわら)

本来は東シナ海や瀬戸内海など温暖な地域に多く分布していて、日本海北部に位置する新潟県ではほとんど見る事のない魚でしたが、近年は海洋環境の変化で日本海北部でも水揚げ量が増加しています。

新潟県沖では9月~10月の秋季に日本海を北上する脂がのった鰆が姿を現します。


魚辺に春と書く事から春が旬と思われがちですが、瀬戸内海などで春に鰆が産卵のために陸により水揚げ量が増えるのが名前の由来の様で、日本海で脂がのって特に美味しくなるのは秋から冬です。鰆は水分含有量が比較的多く、身が柔らかくて非常に繊細。一般的に流通している鰆は輸入物や、刺し網や巻き網など繊細な鰆に負担のかかる漁で水揚げされたものが多いのが現状です。
秋季だけ姿を現す貴重な秋鰆を、最も漁獲ダメージの少ない一本釣りで丁寧に水揚げし、しかも釣り上げた瞬間に活締めして神経を抜いた最上級の秋鰆です。通常は産地でしか味わえない鰆の刺身ですが、昭和丸直送の一本釣り活け締め鰆でしたら刺身でご利用いただく事が可能です。



『皿を舐める程美味しい』と形容されるほど絶品な鰆の刺身を是非とも体感してください!!
新潟県 昭和丸
一本釣り サワラ 2キロ台 1尾
予算7,000円 (税込・送料込み)
重量により販売価格が変動します。キロ単価等の情報は会員限定メールでお知らせ致します。

無料会員登録

非公開情報満載!全国の水揚情報を毎日配信中!

非公開情報満載!全国の水揚情報をほぼ毎日メールマガジンで配信中!

週1回以上のご利用で、掛取引(月末締め、翌月末払い)が可能に!

2回目以降のご注文では住所などの情報入力が不要に!

初めてご利用の方は、こちらよりE-mailアドレスをお送りください。
会員登録後、即日ご注文が可能になります。
 ※5分で登録完了いたします。 

E-mail

会員登録がお済みの方