本庄水産




広島県東広島市 本庄水産

広島県東広島市 安芸津にて、真牡蠣の養殖に取組んでいます。

01. 漁師さんからのメッセージ

広島県東広島市にある安芸津町のかきは、他の地域の海水に比べ塩分濃度が高いため、味が濃厚、さらにミネラル豊富です。

大きなカキ小町は、食べごたえが抜群、味が凝縮されており人気です。

「カキ小町」は、広島県栽培漁業協会と広島県立水産海洋技術センターが技術研究によって、マガキの品種改良を行い生産した、「産卵しない牡蠣」の商標で、牡蠣の種別でいうと「三倍体牡蠣」にあたります。「三倍体牡蠣」は全国でも広島県でしか生産することができない(特許のため)、極めて希少なカキです。


02. 産地紹介。

広島県東広島市にある安芸津町のかきは、他の地域の海水に比べ塩分濃度が高いため、味が濃厚、さらにミネラル豊富です。清浄海域に指定された地域となり、生食用の牡蠣を生産することも可能です。安芸津のかきは、味が凝縮されており人気です。十分に魚場で身入りさせた、こだわりの殻付牡蠣です。


03. こだわりのご紹介

弊社の牡蠣は紫外線殺菌をした海水で、24時間浄化しておりますので、安心してお召し上がり頂けます。

人工採苗した「カキ小町」は、一年中身入りしているため、夏でも美味しく頂く事ができます。「カキ小町」を夏に販売できるのは、広島県の中でも特に夏場海水が清浄である海域で、浄化装置を設置し、浄化検査を行い合格して、販売の許可を得ている数軒の業者のみなので、夏の三倍体牡蠣は全国でも大変に希少なものです

「カキ小町」は全国でも広島県でしか生産することができない(特許のため)、極めて希少なカキです。品種改良によって産卵しないカキになっているため、産卵に費やすエネルギーがすべて、身入りや、殻の成長の方に回り、通常のカキより大きく、通年身入りしていて、大変美味しく食べられるカキです。

「カキ小町」は「一年中が旬!」のキャッチコピーとともに、通年広島県の各地で販売され、広島県のブランドカキとして有名になりつつあります



04. 出荷カレンダー

牡蠣は冬場のイメージが強いかもしれませんが、春先の牡蠣も身入りが良く人気があります。

05. 商品一覧

本庄水産
生食用 殻付牡蠣
大きさにより販売価格が変動します。キロ単価等の情報は会員限定メールでお知らせ致します。
本庄水産
生食用 殻付牡蠣(カキ小町)
大きさにより販売価格が変動します。キロ単価等の情報は会員限定メールでお知らせ致します。



無料会員登録

非公開情報満載!全国の水揚情報を毎日配信中!

非公開情報満載!全国の水揚情報をほぼ毎日メールマガジンで配信中!

週1回以上のご利用で、掛取引(月末締め、翌月末払い)が可能に!

2回目以降のご注文では住所などの情報入力が不要に!

初めてご利用の方は、こちらよりE-mailアドレスをお送りください。
会員登録後、即日ご注文が可能になります。
 ※5分で登録完了いたします。 

E-mail

会員登録がお済みの方