高森漁業




青森県東津軽郡 高森漁業
青森県東津軽郡外ヶ浜町蟹田にて、春・夏はホタテ漁、秋・冬は籠網漁・刺網漁等、ホタテ養殖をメインに幅広く行っています。

01. メッセージ


漁師 高森 優さん
現場のリアル‼️

今日は、朝から久しぶりのヤマセ…

ホタテ出荷や今が旬のカニカゴ漁はなんとか完了…

満足できる漁とは、今日は言えなかった…

これが生きてるってこと…

イイ時も悪い時もある…

全てを受け入れる!

人生は、それで有意義なモノになる!

生産現場から都市に伝えたい…

生きることに、逃げることはできないのだ!

思った通りにならんのだ!

しつこいけど、だから生きている!

未来を創る!

都市の食卓も限界集落も一緒にイノベーション!


02. 漁港のご紹介

陸奥湾は、青森県の下北半島、夏泊半島、津軽半島に囲まれた湾です。

陸奥湾には八甲田山系と白神山地の深いブナ林から清らかで栄養豊富な水が注がれているため、エサとなる植物プランクトンが豊富ともいわれています。

この恵まれた環境の中にある陸奥湾で、漁師さんが大切に育てたホタテ貝にはまろやかな甘味があり、肉厚な身がたっぷり詰まっています。


03. ホタテ漁のご紹介


青森県のほたての漁獲量は、北海道に次ぐ全国第2位となり、日本有数の産地となります。

ホタテの養殖には、「篭養殖」「耳吊り養殖」「地まき放流」の3種類がありますが、「篭養殖」を行っています。

「篭養殖」は10段ほどに区切られたネット状の籠にほたて貝を入れ、海中に吊るして養殖する方法です。


04. 籠網漁のご紹介

籠網を海中に沈め、漁獲します。

定期的に籠網を陸に揚げて杉の葉を交換し、付着物を落とします。汚い籠網には魚たちも入ってきません。

時期にもよりますが、タコ、アイナメ、ウマズラハギ、クロソイ、クロメバル、アオリイカなどの水揚げがあります。


05. 鮮度へのこだわり


神経締めにこだわりをもっています。

たとえば、クロメバルの神経〆。寒さ厳しい陸奥湾の絶品です。刺身、焼き、煮付け、全てに高評価。
青森市内量販店では、クロメバルをお願いと消費者からの依頼が増えました。

この前までは、低利用系な扱いされてました..
ようやく、美味しさが伝わってきました。
神経締め熟成の刺身を是非味わって頂きたい。
マジで、ねっとりした食感サイコーです!


06. 出荷カレンダー

四季に応じて、いろいろな魚が獲れます。

07. 商品一覧

写真はあくまでサンプルですので、ご了承ください。



無料会員登録

非公開情報満載!全国の水揚情報を毎日配信中!

非公開情報満載!全国の水揚情報をほぼ毎日メールマガジンで配信中!

週1回以上のご利用で、掛取引(月末締め、翌月末払い)が可能に!

2回目以降のご注文では住所などの情報入力が不要に!

初めてご利用の方は、こちらよりE-mailアドレスをお送りください。
会員登録後、即日ご注文が可能になります。
 ※5分で登録完了いたします。 

E-mail

会員登録がお済みの方