水揚情報



最新情報

2014/10/5(日)~10/11(土)の各産地の漁況まとめ

静岡県熱海市
網代漁業
今週は台風の影響で日・月と休漁となりました。
水かます、マルソーダが主体ですが、エボダイ、カンパチ、アカカマスなどの水揚げもあり、
魚種が豊富になってきています。

■水揚げ魚種例
水かます、マルソーダ主体。
エボダイ、カンパチ、アカカマス、小サバ、あかぜ、わかし、ボラなども。

石川県七尾市
鹿渡島定置
台風18号の通過後、ようやく秋らしい水揚げになってきました。カマスの水揚げが続いています。
フクラギ(ツバス・イナダ)も出てきましたが、まだ小さいです。カンパチ、ヒラマサは今年はほとんどいません。
アオリイカの水揚げが増えてきて、値段も少しずつ下がってきました。次の台風でさらに水温が下がり、
より大きいものが入るようになってくると思います。
台風19号の影響ですが、今回も網の撤去は行いませんでした。ただ、来週の前半は操業に影響が出ると思います。
月曜までは出漁すると思いますが、火曜日はまず間違いなく操業できないと思います。
水曜日も台風による潮流の影響が残ると思います。
また、3連休と台風が重なり、魚価が高騰しています。来週前半までは高止まりが続くでしょう。
木曜日ごろからはまた平年並みに戻ると思います。

■水揚げ魚種例
シイラ、カマス、フクラギ、アジ、アオリイカ、クロダイ
タイ、キジハタ、ケンサキイカ、ウマヅラハギ、カンパチ、ヒラマサ

■鮮魚セット例
 ・サワラ,ウスバハギ,カンパチ,アオリイカ 
 ・サワラ,タイ,ウスバハギ,フクラギ(ツバス) 
 ・フクラギ、カンパチ、ヒラマサ、アカカマス、マダイ、アオリイカ

■干物・加工品セット例
 ・アカモク(海藻)、アオリイカ、スルメイカ、ケンサキイカ、イワシ、サバ、カマス

岩手県大船渡市
三陸漁業生産組合
ナメタガレイの水揚げが増えてきました。
殻付きホタテ貝、殻付きムール貝、殻付き牡蠣(加熱用)の出荷も始まっています。

■水揚げ魚種例
 ・ナメタガレイ、どんこ、フクロカジカ、アイナメ、ミズダコ、桜ツブ。
 ・殻付きホタテ、殻付きムール貝、殻付き牡蠣

■鮮魚セット・貝類セット例
 ・殻付きホタテ貝、殻付きムール貝

和歌山県和歌山市
はまかぜ通信「金栄丸」
台風の影響で今週は漁がありませんでした。来週は秋祭りのため漁はお休みです。
生簀で活かしてあるハモは用意できます。
新潟県村上市
昭和丸
台風の影響で日・月は休み。その後は一本釣りのサワラ漁や底引き網漁を行いました。
一本釣り漁ではサワラを狙うのですが、マダイ、イナダ、サバなどが釣れる事もあります。
底引き網漁では豊富な魚種が獲れます。

■水揚げ魚種例
サワラ、ヒラメ、アンコウ、カレイ類(ヤナギガレイ、アサバガレイ、マガレイ)、アマダイ、フナベタ、タイ類、ホウボウ、
ウマヅラハギ、マトウダイ、イシモチ、オニオコゼ、カナガシラ、ミシマオコゼ、

■鮮魚セット(カレイセット)
 ・メイタガレイ、マコガレイ、ムシガレイの小サイズ(60~140g)が 5kg分(約50尾)

最新情報

2014/9/28(日)~10/4(土)の各産地の漁況まとめ

静岡県熱海市
網代漁業
今週は水かます、マルソーダ、シイラに加え、ヘダイ、カワハギ、ヒラソーダなどの水揚げもあり、
魚種が豊富になってきました。

■水揚げ魚種例
水かます、わかし、イナダ、マルソーダ、シイラ主体。
イサキ、ヘダイ、小サバ、カンパチ、カワハギ、ハガツオ、
ヒラソーダ、ウスバハギ、マルアジ、ゴマサバ、ヒラメなども。

■鮮魚セット例
 ・ヒラメ,わかし,ヘダイ,アカカマス
 ・イトヨリ,コショウダイ,ウスバハギ,ヒラメ,カンパチ,アカヤガラ,アカカマス

石川県七尾市
鹿渡島定置
相変わらずシイラ・カマス・コゾクラ(イナダ、ツバス)が水揚げの大半ですが、
アオリイカが少しずつ出てきました。まだ高いですが次第に値段も落ち着いてくると思います。
例年なら水揚げが出てくるカンパチ、ヒラマサですが、今年はほとんど水揚げが
ありません。アオリイカ同様出てくるのが遅れているようです。
カマスは平均120グラム前後、アオリイカは200から300グラム程度です。
コゾクラ、カンパチ、ヒラマサは500グラム程度です。
どれも、徐々に大きいものが水揚げされるようになっていきます。

台風ですが、今回は網の撤去は行いません。ただ、進路や勢力によっては操業に
影響が出る可能性もあります。

■水揚げ魚種例
シイラ、カマス、コゾクラ主体。
アジ、ケンサキイカ、アオリイカ、バショウカジキ、
カンパチ、ヒラマサ、サワラ、タイ、クロダイ、スズキ、ウスバハギ、コチ

■鮮魚セット例
 ・サワラ,シイラ,アオリイカ 

岩手県大船渡市
三陸漁業生産組合
殻付きホタテ貝、殻付きムール貝、殻付き牡蠣(加熱用)の出荷が始まりました。
殻付きホタテは12センチと特大サイズ、殻付きムール貝は1kgに約30個、
殻付き牡蠣は(大約220g・中約190g・小約160g)。

■水揚げ魚種例
 ・ミズダコ、トウダイツブ、マダラ、ユメカサゴ、殻付きホタテ、殻付きムール貝、殻付き牡蠣

■鮮魚セット・貝類セット例
 ・ミズダコ、トウダイツブ
 ・殻付きホタテ貝、殻付きムール貝

和歌山県和歌山市
はまかぜ通信「金栄丸」
ハモなどが獲れる「板こぎ漁」をおこなっています。
サゴシ、本カマス、イトヨリ、ヒイカ、コウイカ、ミヤコボラ、エボダイ、アカエイ、ハモなどがあがりました。

新潟県村上市
昭和丸
今週は一本釣りのサワラ漁を行っています。
サワラを狙うのですが、マダイ、イナダ、サバなどが釣れる事もあります。

最新情報

2014/9/21(日)~9/27(土)の各産地の漁況まとめ

静岡県熱海市
網代漁業
徐々に魚種が豊富になってきていたものの、今週は水かます、マルソーダ、シイラ主体でした。

■水揚げ魚種例
水かます、マルソーダ、シイラ主体。
小サバ、マアジ、わかし、小いさき、マアジ、ムツなども混じる。

■鮮魚セット例
いなだ,ゴマサバ,イトヨリ,ヘダイ 

石川県七尾市
鹿渡島定置
今週は、シイラとカマスとコゾクラ(ツバス)以外の水揚げがほとんどありませんでした。ただ、水揚げの総量は増えてきていますので、じきに他の魚種も出てくると思います。
今年はイカが例年よりも遅れています。ケンサキイカ、アオリイカともにほとんど水揚げがありません。去年もアオリイカが出てくるのが遅かったので、今年ももう少しかかるかもしれません。
カマスは平均110〜120グラムくらいになってきました。こちらは例年よりも早く大きくなってきました。1匹1匹きちんと血抜きして神経〆しています。脂がのってオススメの魚です。

■水揚げ魚種例
シイラ、カマス、コゾクラ、アジ、ケンサキイカ、アオリイカ、バショウカジキ

岩手県大船渡市
三陸漁業生産組合
殻付きホタテ貝、殻付きムール貝の出荷が始まりました。
殻付きホタテは12センチと特大サイズ、殻付きムール貝は1kgに約30個入っています。

■貝類セット例
 殻付きホタテ貝、殻付きムール貝

最新情報

2014/9/14(日)~9/20(土)の各産地の漁況まとめ

静岡県熱海市
網代漁業
アカカマスなど秋の魚も揚がりはじめ、獲れる魚種も豊富になってきています。

■水揚げ魚種例
水かます、マルソーダ、ゴマサバ、わかし、マアジ、シイラ、小サバ、など主体。
マアジ、ハガツオ、イナダ、々小いさき、ウスバハギ、バショウカジキ、アカカマス、
ムツ、タカベ、あおあじなども。

■鮮魚セット例
 わかし,ウスバハギ,アカカマス,チダイ 。ウスバハギ、アカカマス
 ウスバハギ,わかし,ヘダイ,チダイ,イサキ,トビウオ。ヘダイ
 ウスバハギ,わかし,イトヨリ,ヘダイ,ヒラソーダ,イサキ,アカカマス。ヒラソーダガツオ

石川県七尾市
鹿渡島定置
シイラとカマスが主体の日もありました。カマスは徐々に大きくなってきており、
100gを超えはじめると脂ものりさらにおいしくなります。
岩手県大船渡市
三陸漁業生産組合
殻付ホタテ貝、殻付ムール貝が出荷できるようになりました。
しかも殻付ホタテ貝は通年出荷できる予定となります。殻付ムール貝も夏季を除き出荷できる予定となります。
また、殻付牡蠣の季節も近づいております。

■鮮魚セット例
 小ミズダコ

最新情報

2014/9/7(日)~9/13(土)の各産地の漁況まとめ

sanriku_gyogyou_seisan_kumiai



静岡県熱海市
網代漁業
水かます、小サバなどの水揚げが多いですが、アカカマスなど秋の魚も揚がりはじめております。

■水揚げ魚種例
水かます、小サバ、ゴマサバ、マルソーダ、マアジ、わかし、ムツ、ヘダイ、シイラ、トビウオ、ハガツオ、イナダ
沖さわら、クロマグロ、小いさき、アカカマス、小いさき、えぼだい、メジナ、アイゴ、メイチ、ウルメイワシ、
スルメイカ、イトヨリ

■鮮魚セット例
 ・ヘダイ,ゴマサバ,アカカマス,チダイ,イサキ,ツムブリ。

石川県七尾市
鹿渡島定置

能登では連日最低気温が20度を下回るようになり、すっかり秋の陽気になってき
ました。
今週はじめは60〜70グラム平均だったカマスも、週末には80グラム超になってき
ました。100グラムを超えるころからグッとものが良くなってきます。
まだ水揚げが少なく値段も高いですがアオリイカがあがり始めました。
また、今年は8月下旬の豪雨で海水温が急に下がったせいか、例年なら最盛期を
迎えるシイラとカジキの水揚げが非常に少ないです。特にシロカジキはまだ一本
も水揚げがありません。

来週末から10月上旬にかけて能登は秋の祭礼シーズンを迎え、観光シーズンとも
重なり、魚価が非常に高騰することがあります。特にタイなどの白身魚はキロ1
万円近くになることもあります。
年末と並んで、1年で魚価が最高値をつける時期ですので、予めご留意ください。

■水揚げ魚種例
フクラギ、アジ、豆アジ、カマス(80〜90グラム程度)、スズキ、サゴシ(小サワラ)
バショウカジキ、キジハタ、イシモチ、アオリイカ、クロダイ

■鮮魚セット例
 ・シイラ,スズキ,コゾクラ(ツバス),カマス
 ・シイラ,セイゴ(小スズキ),タイ,ウマヅラハギ,カマス(特大)
 ・シイラ,タイ,ケンサキイカ,アジ,カマス

■その他
 ・バショウカジキ(3枚おろし)

岩手県大船渡市
三陸漁業生産組合
夏も終わりに近づき、ミズダコ・トウダイツブの水揚げが減ってきておりますが、
秋に入り、ホタテ貝、ムール貝、殻牡蠣の季節が近づいております。

■水揚げ魚種例
タラ、ナメタガレイ、ノドグロ(ユメカサゴ)、アイナメ、おっつあん(フクロカジカ)

無料会員登録

非公開情報満載!全国の水揚情報を毎日配信中!

非公開情報満載!全国の水揚情報をほぼ毎日メールマガジンで配信中!

週1回以上のご利用で、掛取引(月末締め、翌月末払い)が可能に!

2回目以降のご注文では住所などの情報入力が不要に!

初めてご利用の方は、こちらよりE-mailアドレスをお送りください。
会員登録後、即日ご注文が可能になります。
 ※5分で登録完了いたします。 

E-mail

会員登録がお済みの方