松栄丸




漁師さんからのメッセージ

私達は漁師でありながら、お客様に最も近い「海のスタッフ」として「漁場から食卓まで」責任ある商品提供を心掛けております。 
沖合底曳き網漁という「古き良き伝統文化」の発展と継承を目的とし、お客様を第一に考えた「海の食材」を提供することで「安心」「安全」「健康」な魚食文化を広く伝えていきたいと考えております。

そして、どこよりも「人」「海」「魚」に優しい漁師で在り続けます。

産地紹介

松栄丸が操業する漁場は、所属港である「柴山港」所在の兵庫県沖合から島根県沖合までと、
とても広範囲である為、魚種によって漁場を選択し、常にお客様が求められる「魚」を提供できるような操業形態を維持できるように努めて参ります。 
操業する場所によって水揚げされる魚種は異なりますが、最も美味しい季節に、もっとも良質の「魚」をお届けできるよう常に心掛けております。

漁法紹介

沖合底曳き網漁とは、農林水産省の操業許可で漁業を行う「一艘掛け回し漁法」のことで、船から全長約2kmの2本のロープの先に網を付け、海底を曳くことで魚を獲る漁法です。 
水深は狙う魚によって違いますが、深いとこだと500m以上の深海になります。
混獲防止の網を使用したり、操業禁止区域の設定や漁獲数量の制限などによる資源保護に努め、環境に優しい持続可能な漁業を目指しております。

こだわりと特徴

松葉ガニ(柴山ガニ)の地方市場での販売は全てが「活ガ二」販売でセリ行われております。
従って、活きた蟹を最良の状態で持ち帰ることが必須であり、我々の使命となります。
その為、出漁中は船上に揚がった蟹は素早く洗浄され、お互いを傷つけ合わないよう親爪に輪ゴムをはめ込んでから、船名入りの「柴山港ピンクタグ」を付けて、専用の活蟹水槽に保管して帰港します。
そして帰港をしてセリ市までの数時間に、「柴山港独自の厳選された選別方法」に基づき110種類以上もの規格に選別します。
これら全てが「柴山ガニ」を安心して購入いただく為の「こだわりと特徴」です。

季節ごとの水揚

ホタルイカ・ハタハタ・モサエビ

白いか他

ハタハタ・アカエビ・アカガレイ

松葉ガニ・セコガニ・アカガレイ・バイ貝・真タラ

    商品一覧


  • 兵庫県 松栄丸

    「活」柴山ガニ(松葉ガニ)

    価格は会員登録後にご確認頂けます

  • 兵庫県 松栄丸

    浜茹で小松葉(ズワイガニ)×3枚

    価格は会員登録後にご確認頂けます

  • 兵庫県 松栄丸

    活け小松葉(ズワイガニ)×3枚入

    価格は会員登録後にご確認頂けます


飲食店などプロ専用の魚の仕入れサービスの無料会員登録

非公開情報満載!全国の水揚情報を毎日配信中!

魚の水揚げメールマガジンを配信

非公開情報満載!全国の水揚情報をほぼ毎日メールマガジンで配信中!

魚介類を定期的に購入頂ける場合の掛け取引について

週1回以上のご利用で、掛取引(月末締め、翌月末払い)が可能に!

次回の鮮魚仕入れが簡単に

2回目以降のご注文では住所などの情報入力が不要に!

初めてご利用の方は、こちらよりE-mailアドレスをお送りください。
会員登録後、即日ご注文が可能になります。
 ※5分で登録完了いたします。 

E-mail

会員登録がお済みの方